ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4
ステップ5
 
留学期間を決めよう!
*語学の上達には個人差がありこの表は目安とお考え下さい。
*「TOEIC」は英語によるコミュニケーション能力を診断するテスト。
 ビジネス英語の能力を示すものとして日本企業にも広く浸透。
 テストの結果は、就職の歳の大きなアピールポイントになります。

各レベルの説明
● 【熟練者・ほぼネイティブ】
      ゆとりを持って流暢に英語を使いこなせる。
      言葉のニュアンスを理解し、読書によりボキャブラリーを増やせばさらに良くなる。

● 【上級】
      その場の状況に応じた英語を幅広く使いこなせる。
      ボキャブラリーを増やし、語法や用語の使い方に注意すればさらに良くなる。

● 【中級・上】
      かなり楽に会話が続けられる。議論・討論や、周囲の状況に応じて
      自分を表現する方法などを学び、文法やボキャブラリーを強化することでさらに良くなる。

● 【中級・中】
      英語の理解と会話にだんだん自信が出来て来る。
      文法の理解を深め、ボキャブラリーを増強し、よりスムーズに会話をつなげれば、尚良い。

● 【中級・下】
      日常の人付き合いや旅行などでの場面で、基本的なコミュニケーションが取れる。
      リスニング、文法、ボキャブラリーに関しては、まだまだ努力が必要。

● 【初級】
      日常生活でよくある場面でなら、基本的なやりとりが出来る。
      旅行や人付き合いについては、簡単な会話をどうにかこなせる程度。
      より複雑なコミュニケーションへの準備段階。

● 【ビギナー】
      ごく少数の英単語を知ってる程度

 
 
海外留学TOPへ戻る
   
Copyright (C) 2017 Orbit Japan. All Rights Reserved.

オービットについて

講師一覧

一般向けサービス

子供向けサービス

留学について/留学プログラム

無料体験レッスン



 採用情報

 各種資料の申し込み

 お問合せ

 学院案内/アクセス

 プライバシーポリシー